超入門編 DXセミナー&ワーク「私たちに必要なDXって何?」

新しい時代を勝ち抜くための戦略を作り実行する人材を育成する【DX思考育成プログラム】。
その入り口となる、超入門編 DXセミナー&ワーク「私たちに必要なDXって何?」をご紹介します。

DX初心者におすすめです


・DXが必要らしいけどいまいちDX自体がよくわからない

・業界にどのような変革が起きているのかピンとこない

・自社がどのように対応したらいいのか分からない

・経営者の感じている危機感が社員に伝わらない

そのような方には、超入門編 DXセミナー&ワーク「私たちに必要なDXって何?」がおすすめです。

中小企業向けのデジタルトランスフォーメーション(DX)対応のアドバイスを長年行っている当社代表 黒瀬直樹が、初心者にもわかりやすい内容でDXの基本と業界に起こっているデジタル変革に貴社がどのように対応したらいいのかをお話しします。
また、消費者の視点でDXを考えるグループワークを導入しており、どのような業界の方であってもDXが理解出来ます。
そしてこのグループワークを通して、お互いの意見を出し合うという訓練もできます。

DX対応で重要な最初の一歩は、デジタルによるユーザーの行動変化を見極めることです。
これを一緒に考えていきましょう。

中小企業が考えるべきDX対応についてはこちらもご参照ください。


セミナーの様子

グループワークの様子


プログラム内容(例)


  • デジタルトランスフォーメーションって何?
  • 経済産業省が懸念しているDXとそのガイドライン
  • DXとプロダクトライフサイクル
  • 各業界のDX事例
  • IoTがもたらす業界の変革
  • インターネットとスマホの登場による消費者の行動変化
  • DXが自企業と業界にもたらす影響とは
  • マクロ視点でDXによるピンチとチャンスを考える

※上記は例です。貴社の課題や業界に応じてカスタマイズいたします。


受講者の声


身近な事例でデジタルトランスフォーメーションを説明して下さったので初心者の私たちにもとてもわかりやすかったです。
世の中のDXによる変化を消費者の視点で考えることができ、そういえばこれもDXこれもDXと、たくさんの気付きがありました。
うちの業界に特化した話も取り入れていただき、すごく参考になるお話しでした。
株式会社岡山ファイナンシャルプランナーズ 山田さん


グループワークはとても楽しく盛り上がる内容なので、部署の枠を超えてワイワイと議論をすることで社内のコミュニケーション力が高まりました。
また普段の業務では聞けないようなスタッフの考えなどを知ることができ、これからはもっと積極的に意見をもらうようにしようと思いました。
株式会社あすなろコーポレーション 店長 川本さん


最初私が「我々もデジタルに対応していかないといけない」と言っても、具体的にどうしたらいいか分からない状態だった社員のみんなでしたが、話が進むにつれて何かを掴んだのかとても真剣に聞くようになってくれました。自分たちには関係ないと思っている会社や社員さんこそ参加した方が良い内容だと思います。グループワークでは次世代の幹部候補がリーダーシップを持って引っ張ってくれたのがとても頼もしかったです。
備商株式会社 代表取締役社長 上野さん


講師の特徴

(1)地元岡山のDXアドバイザー

岡山生まれの岡山育ち。
地域の市場性・競合性・企業文化を熟知した弊社代表の黒瀬直樹が、自らの経験を元にお話をします。

(2)わかりやすく伝えることへのこだわり

アナログな新聞社系の広告会社にいながらネット広告やウェブマーケティングを行ってきた経験から、社内・お客様問わず、初心者向けにどれだけわかりやすく伝えれらるかに重点を置いて活動してきました。
20年以上の営業経験で培った咀嚼力で、DXという難しい話も分かりやすくお伝えします。

(3)誠実な対応を約束

どのような質問でも遠慮なくおっしゃってください。
最初は誰でも初心者です。専門用語をなるべく使わず、身近な事例で分かりやすくお答えするようにしています。

サービス詳細


タイトル 超入門編 DXセミナー&ワーク「私たちに必要なDXって何?」
内容 初心者にもわかるDXセミナー&グループワーク
対象 経営者・マネジメント層・幹部候補・現場スタッフ
時間 目安:90分×3回
価格 目安:150,000円(税別)




ページ
上部へ