苦労していた集客が、伝え方を変えるだけで成功

苦労していた集客が、伝え方を変えるだけで成功

株式会社岡山ファイナンシャルプランナーズ 様

濱尾社長 様

こんにちは。
岡山ウェブコンサルティングの黒瀨です。
岡山市にある岡山ファイナンシャルプランナーズの濱尾社長様に、ウェブコンサルティングについて感想をうかがっていますので上記の動画でご紹介します。
今後の参考にしていただけますと幸いです。

FP事務所である岡山ファイナンシャルプランナーズ様。
相談会やセミナーによる集客をメインとされていましたが、なかなかうまくいっていなかったようです。
チラシやLP(セミナー用の特設ホームページ)も、最初は「〇〇セミナーのご案内」などのタイトルで、内容もセミナー内容に終始していました。
ここで必要なのは、「お客様が本質的に何を求めているか」を分析することです。
例えば「学資保険」なら、お客様は学資保険自体が欲しいわけではなく、お子様の明るい未来や、将来の家計の見通しが知りたいのです。
ですから広告に表現すべきは単なる学資保険の商品内容ではなく、どうやったらその望み(ベネフィット)を得られるのか示すこと。
そしてそれを解決する手段として、多くの競合と比べて同社にしかできない「差別的優位点」を示すことです。
これが明確になると、集客も申し込みも格段に向上します。
そのあたりのご経験も上記のインタビュー動画でお話いただいています。

濱尾社長様、おいそがしいところインタビューにお答えいただき、誠にありがとうございました。
今後とも末永く、よろしくお願いします。

ページ
上部へ