岡山の企業にDX時代の戦略と人材を

DXってなに?

DXとは、デジタルトランスフォーメーションの略称です。ここではより分かりやすく「デジタル変革」という意味でとらえてください。

ところで… DXと聞くと、ウェブやSNSで集客したり、システムを導入して業務の効率化を図ること、と思っていませんか?
それも必要ですが、それは自社のデジタル活用というDXの一部分にすぎません。
実は、お客・競合・商品など自社を取り巻く経営環境の中にデジタルが入ることによって、<自分たちの今までの強み>がもはや強みでなくなってきている!という現象が起こっているのです。

つまりDXとはツールのことではなく、「デジタルによる環境の変革にあわせて自分たちの提供価値を変革する」ことなのです。

DXは、経営資源の限られた中小企業にとって、少ない投資で新しい価値を生み出す絶好の機会でもあります。
変わるなら今しかありません。
このピンチをチャンスに変えて、社内からデジタル時代の事業成長を生み出しませんか?

岡山ウェブコンサルティングでは、セミナー&ワークから構成する企業研修を切り口に、経営者と社員が一丸となって成し遂げるビジネスモデル変革をご支援します。

私たちにできること

LEAD

人ごとだったDXを
自分ごとにし、
最初の一歩を後押しします

「自社は、自分は、何を考え、何をしなければならないのか?」
DXの本質を理解すれば、その答えが見えてきます。進む方向が分かれば、高く見えたDXの階段にも、容易に一歩目を踏み出すことができます。

DX対応の本質

DEVELOP

DX思考で
戦略的に行動できる
人材を育成します

急激に変化するビジネス環境においては、新しい課題に柔軟に発想を切り替え、行動する主体性が必要です。その軸となるのが「DX時代の思考法」。ブレずに戦略を遂行できる人材が、貴社の未来を切り開きます。

DX思考育成プログラム

SUPPORT

DX推進を、
伴走スタイルで
しっかりサポートします

情報を得るだけ、学ぶだけでは意味がありません。立派な戦略を立てても遂行されなければ意味がありません。岡山ウェブコンサルティングの伴走は、本気の伴走です。行き詰まりの原因を特定し、諦めない改革に最後までご一緒します。

アフターフォロー(実行支援)

お客さまの声

実績と事例

大切なのは
学びの先にある“実行”です

リーダーが旗を立てても実行部隊がついてこない。それではDXを成し得ることはできません。私たちが推奨するのは、会議室で作る戦略ではなく、現場から生まれる戦略。
戦略思考を学ぶセミナー&ワークを通じて、主体的に戦略を遂行できる人材、次世代リーダー候補を経営者様と一緒に発掘・育成していきます。

DX思考育成プログラム

これからの次世代リーダーに必要なのは、経験値よりもむしろ思考転換力や行動力。だからこそ、DXやマーケティングの初心者でもわかる説明、内容にこだわったセミナー&ワークを行い、納得と行動を引き出します。
さらに、AB3Cという共通言語を持っていただくことで、経営者と社員(=戦略実行者)との共通認識・意思疎通がスムーズになり、主体的な戦略推進が可能になります。

AB3C分析とは

講師

岡山ウェブコンサルティング株式会社 代表取締役
DXイノベーションアドバイザー 黒瀬直樹

広告会社勤務を経て、企業のDXによる本質的な課題を解決するために2018年独立。持ち前のわかりやすさと実績が業界で評価され、2019年岡山WEBクリエイターズokawebアワードグランプリ、2020年には日本最大級のウェブ系セミナーイベントCSS Niteでベスト20セッションを受賞。本気でDXに対応しようとする地元中小企業に対し、社内研修を切り口としたビジネスモデルの変革アドバイスを行っている。

図解 黒瀬直樹

  • インタビュー1
  • インタビュー2
ページ
上部へ