ブログ


地元の経済情報誌 ”経済リポート” さんに取材いただきました。
本当に伝えたかったのは「DXによって事業自体の変革が必要」であって、集客のデジタル化とはちょっとニュアンスが違うんですが、でも大きく取り上げていただきありがたいです!
新サービスDX思考育成プログラムも少しずつ認知度が上がってきました。



地元の経済情報誌ビジョン岡山に、DX思考育成プログラムを取り上げていただきました。
とても大きく掲載していただき、ありがとうございます!


経過発表会の様子


昨年からお手伝いしている備商株式会社様では、これからのイノベーションに向けた新商品・サービスの社内コンテストを行っています。
先日は第二回目の経過発表会でした。

このコンテストでは会社のDXに向けて社内から5つのチームを選出し、それぞれが違った角度で提案を行います。
発表内容はもちろんAB3C分析を使っていただいており、
・お客様の絞り込み(STP)
・そのお客様のベネフィット(ニーズ・ウォンツ)
・自社の強み
・競合の強み
・差別的優位点
をチームで話し合い、ヒアリング調査などを進め、新しい商品やサービスを企画していきます。

会を増すごとに内容も濃くなってきていますし、
皆さんとても主体的に会社の未来像を考えていただけるようになってきたと感じます。

8月のコンテスト発表会ではどのような企画が出てくるか、とても楽しみです。


5つのチームに分けてそれぞれが発表



さくら祭典の役員さんとzoomを使ったウェブ会議の勉強会を行いました。
初めて使った方もいらっしゃいましたが、ワイワイ言いながら終始楽しく学んでいただけました。

DXにより様々な業界でデジタル変革が起こっています。
今回のウェブ会議のような自社のデジタル活用はもちろんのこと、お客様や競合もデジタルを活用することを念頭に、デジタル社会に対応した自社の提供価値(商品・サービス)を変革していかないといけません。

これからどんな提供価値の変革が起きるのか。
さくら祭典の皆様ありがとうございました。



昨日は岡山東法人会で、こどもエコクラブ環境学習会のお手伝いをしてきました。
写真はKSBさんで放送された昨日のニュース映像。
1枚目の右上に小さく写っている司会をしているのが私です。
プログラムの1番目はコロッケ先生による紙の資源の授業。
古紙を使ってはがきを作るとても楽しい授業でした。
古紙50キロで、大木1本を守ることができるそうです。

2番目はてっちゃん先生によるチリメンモンスターと海洋プラスチック問題の授業。
どちらも大人の私が聞いてもとてもためになる内容で、参加いただいた子どもたちはもちろん、親御さんにとってもとても勉強になった内容だったと思います。
普段はフリートークが多い私ですが、逆に台本がある司会は苦手…
あまり噛まずに言えたので、ほっとしました。


ページ
上部へ